新時代を切り開こう

平成のトンネルを抜けるとそこは令和であった。

 

昭和生まれの私にとって三つの代を生きることになる。昭和という時代は子どもの頃に聞いた「明治」に相当するのかなという思いがよぎり、「おじい」と接する小・中学生たちの気持ちを慮ると複雑な気持ちにもなる。

さて、元号が変わったおかげで思わぬ十連休を頂くことになりこれもまた誰もが体験したことのない新種の「休みボケ」が生じるやもと密かに案じている。しかし時は待たず、気がつけば「中間テスト」。

2020年から始まる教育改革なるものも間近に迫り、現に新しい何かが着々と学校現場では始まっている様子。

でもやることは時代が変わっても本質的には変わらないと感じている。

要はそれぞれの目標・身の丈に応じてコツコツと努力することだ。

時代に流されず、やるべきことをきちんとこなす者にのみ神は微笑む。

中間テスト・英検、そして中体連と行事が迫ってくるが、一方でプレッシャーもあることであろう。それに押し潰されないよう楽しむ心を持ちながら切り開いていこう!!


対面指導

週割(しゅうわり)
継続割引(継割・けいわり)


ホームページ作成
やったね