12月です

早いもので本日より12月。今年も泣いても笑っても残り31日となりました。

そして受験生にとっては県立入試までちょうど99日です。どれだけ真剣に受験を捉えるかによって、意識がかわりそして生活態度が変わってきます。その皮切りとして今度の日曜日には県模試があります。現時点での実力をはかる目安となります。結果を素直に受け止めて残りの受験生としての日々に活用してほしいと思います。

 また2年生にとっては楽しみの修学旅行も2週間をきりました。おそらくこれから毎日、松尾芭蕉のいう「そぞろ神のものにつきて」状態が続くでしょう。修学旅行の経験のない私からすると本当にうらやましい限りです。

 そしてクリスマス、正月と楽しみが目白押しの年末ですが浮かれてばかりでは困ります。「今できること、今しかできないこと、今やらなければならないこと」は何かについて考える必要もあります。「後悔先に立たず」といいますからね。自戒も込めて。