初めての県模試

昨日は新中三向け県模試を実施しました。一名は部活のため遅れたが、時間通りに集まり五時間の長丁場に挑戦した。


こんなに長い時間テストを受けるのは初めてだと思うが、よく頑張った。

 

新学期が始まってまだ一ヶ月弱、受験生になったという自覚はほとんどの生徒が持ち合わせていないのは当然だと思う。だから敢えてこの時期の模試が必要だと考え、みのたけでも初めて実施した。

 

テスト範囲が中二までとはいえ、初めて見る入試の出題のされかたに、圧倒された印象を受けたようである。

 

「これが受験なのか」という感じをつかめただけでも収穫だ。

志望校を記入するだけでも、受験生としての第一歩を踏み出したことになる。