No rain, No rainbow.

 本日より6月、早いもので今年も折り返し点にきました。そして今日は梅雨も一休みのようですが、夏の到来を思わせる暑さです。

 

さて、表題の「No rain, No rainbow」「雨が降らなければ、虹は見えない」とでもいうのでしょうか、当たり前のことですが、ハッとさせられる言葉ではないでしょうか。

 

人間は自然から多くのものを享受しているにもかかわらず、わがままをいってしまいます。

 

雨があるおかげで、美しい虹をみることができるように、そのときはいやな出来事でも結果としてそのおかげで成長できた、あるいは幸せを感じることができるというのはままあることです。

 

こじつけるようですが、テストもそのようなものではないかと思います。

中間テストが終わり(松城中はこれからですが)、中体連が控えています。そして夏休みとなり、期末テストは夏休み明けの9月。それまで雨は降りませんが、その中で自分のモチベーションを高め、維持していくのはむつかしいかもしれません。そのために英検、漢検、数検などに自主的に取り組むことも一つの方法です。