地区陸上・シルバーウィーク

本日は那覇地区の陸上競技大会が浦添市で行われています。あいにくの私用で応援には行けませんが、「みのたけ」の生徒も何人か出場する予定です。一昨日、プログラムを持ってきてそれぞれの時間を知らせてくれました。塾での様子とは違った面が見られる絶好の機会(しかも活躍する自信にあふれていた)なので、楽しみにしていたのだが残念です。今日は夏のように熱い日差しが照って選手はもちろん、応援の生徒たちも大変だろう。結果が楽しみです。

 さて、明日からシルバーウィークに入り世間は浮き立っている様子。「みのたけ」の生徒たちも楽しみにしているようで、テスト明けでもあり家族・友人たちといろいろ計画している話を耳にします。

 ところで私自身にとって「シルバーウィーク」という言葉は耳新しいのだが、気になって調べてみたらどうやら最初に使われたのは1950年代、「ゴールデンウィーク」と同じように映画会社の宣伝に関係あるらしい。それが2009年のハッピーマンデー制度の導入により一気に一般的になったようです。私はよっぽど世間とずれているのだろうか。

五月の「ゴールデン(ゴールド)」に対比して「シルバー」というネーミングが気が利いているなという程度の認識しかなかったのだが。

 というわけで、よい「シルバーウィーク」をお過ごしください。木曜日以降にまた頑張りましょう。