師走

 数日前の陽気が、生徒達の装いと共に冬模様に一変しいよいよ12月に入りました。

中間テストも終わり、これから修学旅行・クリスマスそしてお正月と楽しいことが目白押しです。

しかし中学3年生にとってはこれからが正念場、じわじわとプレッシャーがかかってきます。後になって振り返ってみればなんのことはないことなのですが、当事者そして親にとって「15の選択」は避けて通れない重大事なのです。そしてそれは決して苦しいことばかりではなく、人間的に成長するためにも必要なことだと思います。

われわれ塾人にとっても同じこと。生徒と直に接しているとその切実さを感じざるをえないのです。

「師走」の字のごとく、精神的にも体力的にも充実(敢えてこの言葉を使います)する時期です。中学3年生が「受験生」に変化・成長していく過程に醍醐味を感じます。受験生そしてご父母の皆さん、これから三月の入試・合格発表の日まで弱音を吐かずに乗り切っていきましょう。

 数検・漢検の結果がでました。(WEB上です)