冬期講習会まで一段落

中二生は修学旅行からたくさんのお土産を持ってきてくれました。それぞれが十分に楽しめたようです。中学生活の最大の思い出になることでしょう。

そして三年生は総合テスト第一弾としての技能教科も終了、また三者面談も終え、ますます受験生として周りからも扱われます。それをプレッシャーととるか、逆に励みにしてモチベーションを高めるか、試されるところです。

街に出ればクリスマス商戦のど真ん中で、流されてしまいがちですが、受験生にとってこの冬休みはとても大切な時期になります。

話題は変わりますが、昨日上の写真にあるテキスト「らんぷ」が届きました。これまで「ぷちぷち」として使ってきた教材が在庫切れになったので、今回は業者さんに頼んで印刷・製本していただきました。なかなかいい出来に仕上がったと満足しています。これから入塾してくる生徒はこれを使うことになります。さて、記念の第一号はどの生徒になるか楽しみです。