残暑お見舞い申し上げます

甲子園大会も始まりまだまだ暑い日々が続いておりますが、暦の上では本日は「立秋」とのこと。「暑中見舞い」も「残暑見舞い」に変わるようです。

子どもたちの話題にも「夏休みが残り何日か」ということが出始めました。二学期制になり夏休みの感覚が以前とは違って、「休み」を満喫できているのだろうかということを思ったりもします。「塾」もその楽しみを奪っているので、なんとも言えませんが・・・・・・。

しかし受験生にとっては大切な時期であることは何ら変わりません。

 

以前はあまり聞かれなかった「熱中症」も侮れません。私も先日60歳を超えて初めて体験?しました。クーラーの効いた教室の中にいて「よもや私が・・・」という感じです。原因は自宅での生活にあったのですが、本当に侮れません。皆様も水分補給そして塩分補給には充分気を配り、まだまだ続く夏を楽しみましょう。

 

中学生は9月に入るとすぐに「期末テスト」が待っています。そろそろ対策を始めますので欠席しないように。